パパ活初心者はとにかく食事パパを見つけよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パパ活を始めたはいいけれど、なかなか上手くいかない!という方、意外と多いようです。

パパ活を始めたばかりの頃はついつい目標を高く設定しがちですが、それだと上手く行きにくい事が多いのです。

今回はパパ活を始めたばかりの初心者さんにオススメな”食事パパ”についてご紹介していきます!

パパ活初心者はとにかく数をこなして慣れよう

まず、パパ活初心者さんは数をこなしてパパ活自体に慣れていきましょう。

パパ活を上手いこと進めていくためには場数を踏んで慣れていく必要があります。

パパ活に欠かすことのできないテクニックは慣れの副産物のようなものなのです。

出来るだけたくさんのパパと知り合ってデートを繰り返していくと「この手のタイプはこういう攻略法が良いのか」と段々分かってくるようになります。

また、たくさんのパパとデートを繰り返すことによって、「こういうパパは羽振りが良い」「このパパはこういったジャンルの女性が好き」というのも見えてきます。ここまで慣れると効率の良いパパ活もスムーズに行きます。

パパ活初心者で多いのが、トラブルに巻き込まれてしまったりすること。

中々理想のパパが見付からなくて焦って見つけた相手が割り切り相手の男性だったり援交目的の男性だった!ということも多いのです。

パパ活のパパってそんな簡単にホイホイ見つけられません。

時間が掛かるのです。

ですので、信用できない男性とデートをするというのはかなりリスクの高い行動であることを自覚しておかなければなりません。

最悪、お金を貰えると思っていたのに食い逃げされてこちらが支払いをしなければならないなんていう事態も!!

パパ活に焦りは絶対に禁物です!

焦らず、場数を踏んで慣れていきましょう。急がば回れ、がパパ活の合言葉になります。

食事パパとは?

1 食事パパとは?

ここからは食事パパについてです。

先ず、食事パパ(ご飯パパ)というのはその名のとおり食事だけをするパパのことを言います。

食事だけでお金を貰える、というのがこの食事パパの特徴なのですが・・・食事パパで大事なことはビジネスライクにならないこと!

突然「○○万円で食事お願いします」なんて言われるとパパも萎えてしまいます。

パパ活なので、この募集に間違いはないのですがパパ活をスムーズにさせるためにもこういったストレートで尚且つビジネスライクな募集はNGです。

お金はもらえなくても良いから食事に連れてってくださいっていう姿勢で募集をしてみましょう。

食事パパは場数を踏むのにピッタリなパパになります。

2 食事パパの相場

食事オンリーで済ますことができ、初心者にもピッタリな食事パパ。

この食事パパの相場についてですが多いのが、「~1万円」です。

食事代+~1万円といった感じでこれがもっとも多い金額。

1万円以上貰えることもありますが、毎回食事代+5千円という方も。

中には言い値を出してくれるパパもいるようなのですが、これは稀です。

基本的に食事で1万円が相場、と思っておくと良いかもしれません。

(参考:パパ活の相場がえぐい ~ぱぱかパパ活サイトで生活する女性達~)

また、5千円という方は食事をパパと楽しんだりタクシー代としていただくということもあるようです。

「なんだ、5千円か~」と思うのではなく、相場よりも低い金額を設定しておいて数をこなすという方法もアリですね!

食事パパはこうして探せ!

1 Jメールの誘い飯で簡単に食事パパGET

運営15年以上の老舗出会い系サイトのJメール。

掲示板や日記機能など無料で利用できるコンテンツが充実!

Jメールには独自の機能である”誘い飯”機能があります。

食事をすること大前提である掲示板で、「今度一緒に食事でもどう?」といった面倒なやり取りを省くことができます。

簡単に言うと、手っ取り早く食事に誘い誘われが可能な掲示板がこの誘い飯機能なのです。

ですが!注意したいのは

「食事を御馳走してくれて尚且つお小遣いもくれるパパ募集☆」

「10kで食事デートお願いします☆」

といった書き込みはNGです。

男性からしてみれば「ご飯を御馳走するだけじゃなくってさらにお小遣いもあげなきゃいけないの…?」「食事だけだったらいいけど、この子はコストが掛かりそう…」と思われるため中々食事パパを見つけられません。

誘い飯機能は上手に使うとコンスタントに食事パパを見つけられる魅力的な機能ですが、図々しい書き込みはNGです。気をつけましょう。

パパ活初心者さんはまず食事を御馳走してくれるだけのパパを探しましょう。

お小遣い云々はそれからです。(食事をしに行って、色々困っていることをアピールしてあちらから別途お小遣いを渡してくれるまでじっと待つ!)

お小遣いはあくまでもパパの気持ち次第。まずは誘い飯機能で食事だけのパパを探してみましょう。


18歳未満利用禁止

2 ワクワクメールの一緒にごはんがかなり有効

Jメールの誘い飯にあたる機能がワクワクメールにも存在していることをご存知ですか?

それが”一緒にごはん”機能です。

こちら、誘い飯と同じで「一緒にご飯でも~」「いいですね!どこ行きます?」のやり取りを省くことが出来る機能になります。

掲示板として使用できるので気楽に閲覧・投稿が可能。

募集するのも良いですし、募集しているところに応募するのもOK。即会いが出来るので、食事パパを探すのにピッタリな機能なのです。

募集する際は「どこで」「何を食べるのか」をしっかりと明記しておきましょう。

エリアは最初に設定したエリアが表示されます。

一緒にごはんは当日昼過ぎ~夕方頃までがもっとも盛り上がるのでこの時間帯に投稿・閲覧チェックをしてみるのがオススメです。

女性は無料で利用することが出来るので問題ないのですが男性はポイントを消費してしまいます。

サクっと決めてサクっと会うようにすると相手にも喜ばれます。

因みにワクワクメールの一緒にごはん機能ですがLINEのIDなどをこちらで晒すことは出来ません。禁止事項に引っかかります。ですので、やり取りは基本的にメッセージで!


18歳未満利用禁止

食事パパ体験談

食事パパ体験談1人目

食事パパ体験談
Jメールの誘い飯を使いました。今でも使ってます。
まず、プロフから理想の相手を探すとかそういう面倒くさいことをしないでも食事いける人を見つけられるのが便利だと思います。写真付きとかできるんでお店の雰囲気も分かります☆パパはいつもここで見つけてますが変なのも少ないしJメールいいですよ。

食事パパ体験談2人目

食事パパ体験談
掲示板ではあまり相手を見つけないんですけど誘い飯だけは別です。本当「ご飯だけ」の機能になっているので使いやすいですъ(`ー゜)
ご飯パパは今のところ4人居ますがそのうち3人はここで知り合ったパパになります~。探しやすい・見つけやすいを兼ね揃えた掲示板ですね。

食事パパ体験談3人目

食事パパ体験談
募集する側が少ないから、定期的に募集をしてます。結構応募が来るんでそこから理想の相手を見つけていく感じ。男性側の書き込みは多いから探すのちょっと大変。ですので、理想があるんならまずは自分で書き込みをして募集をかけると良いかも。選びやすいです。
食事パパ→月極パパにステップアップも可能だからひたすら食事デートを繰り返すやり方がおすすめかもね。

食事パパ体験談4人目

食事パパ体験談
ワクメはパパ活しやすいサイトなのでずっと愛用してます。最近テレビとかでもパパ活パパ活とか言ってるからちょっとやりにくくなってきたのは否めないんだけど、食事「だけ!」のパパは相変わらず見つけやすいです。(月極とかになると結構キビシイ・・・)。

食事パパ体験談5人目

食事パパ体験談
パパ活を始めた頃はJの方を使ってましたが最近はずっとワクワクの一緒にごはんを使っています。理由はワクワクメールの方が会員数が多いため。当方、地方に住んでいるのでちょっと条件付けるとパパが見付からないんです汗。まぁどこも無料なので使いやすいところを選んでみるのが良いと思いました。

パパ活初心者はとにかく食事パパを見つけよう まとめ

パパ活を始めたばかりの頃は何をどうすれば良いのか迷ってしまいます。

目標を高くしすぎると挫折してしまうなんていうことも!先ずは食事だけの食事パパ(ご飯パパ)を見つけて場数を踏んでパパ活に慣れていきましょう。

パパ活の食事の相場ですが、~1万円がもっとも多いようです。(参考:パパ活の相場がえぐい ~パパ活サイトで生活する女性達~)

ですがこれを鵜呑みにしてしまうのではなく「まずは御馳走をしてくれるパパを探す」ことを目標にしていきましょう。

というのもパパはビジネスライクな募集を嫌います。

「御馳走+お小遣い希望」といった書き込みはスルーの対象になってしまうのでこういった書き込みはNGです。

食事のお礼=御馳走と思うことにして、先ずは食事をしてくれるパパを見つけましょう。

お小遣いとかお気持ち云々はそれからです。

大事なことは自分から「お金ください!」と言わないことです。いかに困っているのかをアピールしてパパから「気持ち」としてお小遣いを受け取るような形が理想です。

オススメの機能はJメールの誘い飯&ワクワクメールの一緒にごはん、です。(参考:パパ活サイトランキング)

この2つは食事に行くことを大前提とした掲示板になっているので誘い誘われが簡単です。

女性側の書き込みは男性に比べると少ないため、こちらから募集をしてみるのもオススメ。

パパ活を始めたばかりの初心者さんは中々上手く行かずに悶々とすることも多いかもしれませんが、食事パパから月極パパにステップアップすることも可能です。

是非たくさんのパパとデートを繰り広げて場数を踏み、パパ活に慣れて行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加