レズビアンの出会いを期待出来る掲示板を求む!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いを探したい!という方は、出会いイベントに参加してみたり出会い系サイトに登録する方が多いと思います。

ですが、レズビアンの出会いって一体どこで・・・?と疑問に思う方も多いようです。

今回は、レズビアンだけど出会いが欲しい!どこで知り合えば良いの!?と思う方必見の、レズビアンの出会いを期待できる掲示板についてをご紹介していきます。

日本のレズビアン人口は結構多い

出典:https://4travel.jp/travelogue/10037472

実は日本のレズビアン人口は意外と多いのです。

まず、セクシュアルマイノリティの割合は日本人口の8%と言われていて、この割合って日本人口の13人に1人程度になるそうです。

具体的に言うと、13人に1人の割合=AB型と同じくらいの人口だそうです。そう思うと意外と多い・・・?と感じるかもしれません。

そしてこの8%のうちレズビアンは1.7%程度となるようです。(最も多いのがゲイでその割合は1.9%)

身近にいないと遠い存在のような気がしますが、街を歩いていると意外と多いのがこのレズビアンなのかもしれませんね。

レズビアンの出会いを激しく期待出来る掲示板

1 ワクワクメールのレズ掲示板

ここからはレズビアンの出会いが期待できる掲示板についてです。基本的には出会い系で探すのがオススメです。

大手老舗の出会い系サイトの1つであるワクワクメール。このワクワクメールの“レズビアン掲示板”オススメです。

ワクワクメールはユーザー数も非常に多く、近所に住んでいる相手を探しやすい特徴があります。老舗ということもあり出会い系サイト初心者から上級者まで安心して使用できるところもポイントです。

女性の場合完全無料で利用できる出会い系サイトになっているので、レズビアンの出会いを探したいんだけど・・・という場合にオススメなのです。

掲示板の書き込み・閲覧ももちろん無料。

まずはワクワクメールの掲示板をチェックしてみてはいかがでしょうか。

18歳未満利用禁止

2 ハッピーメールのレズ掲示板

次にオススメなのがハッピーメール。

こちらも日本で屈指の出会い系サイトになります。

ユーザー数700万人以上を誇る出会い系サイトで、年齢層も非常に幅広いのがポイント。出会いを探すならまずはハピメ!と言われるくらい有名なサイトになります。

ハピメにも出会いツールは多いのですが、レズビアンの出会いを探す場合はやっぱり掲示板を使ってみるのがオススメ。

こちらも女性は完全無料になるので無料で掲示板投稿・閲覧が可能になっています。初心者も気軽に使えるサイトで使いやすさは定評があります。

リアルで探すのがむつかしい同性愛者でも、ハピメを使うと意外と簡単に見つけることも可能。

また直接連絡先を教える必要もないので気軽に出会いを求めることができます。

18歳未満利用禁止

掲示板でレズの出会いを探すコツ

出会い系サイトに登録をしたら今度はここで出会いを探すわけなのですが・・・オススメは捨てアドを取得しておくこと!です。

サイトの登録自体はキャリアメールでもOKなのですが、連絡先を交換するとなったらキャリアメールよりも捨てアドのほうが安心です。

また、突然ラインなどを交換するのではなく、まずはサイト内でメッセージのやり取りをしましょう。

女性同士の場合、完全無料でやり取りができるので「ポイントが減る」「課金しなければ!」という煩わしさがない分、出会い系サイトは使いやすく出会いを探しやすい場所になっています。

掲示板で同性愛者を見つけるときのコツは、“レズ”のほかに“セクマイ”“”同性愛“”バイ“などのワードを使って書き込み検索をしてみましょう。

気になる書き込みを見つけたらプロフィールでその相手が本当にレズ出会い目的かどうかをチェックするのも忘れずに。

プロフィールにはレズと記載されていても実際には冷やかしだったりということもあるので、過去の投稿や日記などもしっかりとチェックしておくとより安心です。

ハピメの場合、画像やメール送信だけではなく音声でのやり取りもできます。

実際に会うのはちょっと恥ずかしいけど、同じレズの人と仲良くしたい・友達が欲しいと考えている人にも使いやすくオススメな出会い系サイトになっています。

ツイッターやインスタ等のSNSで出会いを求めると危険!

レズの出会いを探すんだったら、ツイッターとかインスタでよくない?無料だし登録とか無いし。と考えている方も多いようです。

実際、ツイッターやインスタは簡単に利用できますし既に利用している方も多いと思います。

が、実はツイッターやインスタなど無料で利用できるSNSを使って出会いを探そうとするのは危険なのです。

というのも、ツイッターやインスタなどのSNSはいくらでもアカウントを量産することができてしまうのです。

いざ会ってみたら男性だった・・・ということも少なくないのでこういった場所で出会いを探すのは危険なのです。

ちなみにこれ、レズだけではなくゲイでも同じことが言えるので注意!

ですが!実際SNSを使って出会い、結婚をしたカップルも年々増えてきているので一概には「絶対危険!使わないほうがいい!」と言えないのもSNSなのです。気軽に投稿できる分、共通の趣味や価値観を持つ人を見つけやすかったりするのもSNSの特徴です。

出会い系サイトやSNSなどネットで知り合う=絶対危険!とは言い切れませんが同性愛者が集まって出会いを探しやすい場所は限られているので、リアルでは同性愛者と知り合えそうにない・・・という方はこういった場所を上手に活用して効率よく出会いを探してみてはいかがでしょうか。

レズビアンの出会いを期待出来る掲示板を求む! まとめ

出会いイベントは多いのですが、同性愛者の出会いを探せる場所って意外と限られてきます。

日本での同性愛者の人口は“AB型”や“左利きの人”と同じくらいといわれていて、レズビアンはおよそ1.7%程度。

出会いを探すのであれば、気軽に出会いを探すことができる出会い系サイトがオススメです。

ワクワクメールハッピーメールはレズビアン掲示板という掲示板が最初から備わっているので出会いを効率よく探せるようになっています。

掲示板の投稿・閲覧が無料なので好きな時に好きなだけ出会いを探せるのもポイントです。掲示板で出会いを探す場合、相手のプロフィールはもちろん、日記投稿などもしっかりとチェックしておきましょう。

SNSでも出会いは探せますが効率の良さはやっぱり出会い系サイトが上です。

同性愛者の出会いを探したい!と思ったらその日に利用できる出会い系サイトをこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加