パパ活体験談 私はこうして相場を吊り上げた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パパ活を本気で行っている人は普段どういう行動をとっているのでしょうか。

最近SNSでもよく目にするようになったパパ活&パパ、ですが上手くいくためにはコツが必要になります。

今回は既にパパ活を始めていて更にパパ活の相場以上をもらっている人たちの経験談についてご紹介していきたいと思います。(→パパ活の詳しい相場についてはこちらを参照)

これからパパ活を始めようと思っている方、既にパパ活を始めている方、最近パパ活で行き詰っている方、最終的には月極パパが欲しいと思っている方、是非この機会にパパ活経験者の体験談を参考に自身のパパ活に役立ててみてはいかがでしょうか。

初心者から経験者まで必見のパパ活体験談です。

パパ活体験談

1 食事パパ10人の相場を1000円ずつ吊り上げた 学生Cさん

初めまして。
都内在住で大学生をしてます(´・ω・`)親からは一応仕送りはあるもののその仕送りだけでは全く遊べないためパパ活を始めました。パパ活歴は1年2ヶ月ほどになります。
パパ活を始めた当時はパパ活の相場通りにしていたし、パパもそこまで多いわけじゃなかったから遊べるほど稼ぐことはできませんでした。逆に言うと、この思い通りに稼げなかったっていうのを経験してたから今みたいになれたんだと思います(´・ω・`)
私がやってたことは、ご飯パパを必ず10人捕まえることです。
1人、2人と減っていくとその都度1人、2人と新しいご飯パパを探してきて常に10人いる状態をキープしてました。
初回は全員ご飯をご馳走してもらうだけにしてお気持ちは頂きません。お金の話もここでは一切しません。
お金の話をするのはいつもLINEです。(私は面倒なので早々にLINE交換しちゃいます)。
で、ご飯パパと2回目3回目の食事の際に会う前に「今月ちょっと厳しいから今日は会えないかも」的な事を言って1人から1000円ずつ毎度吊り上げて行きました(笑)
今日は会えないとなるとパパの予定も狂うみたいで、ちょっぴりですが食事代の他に+αくらいのお小遣いが貰えます。中には「そんなに厳しいの?」と毎回お車代として2万円を包んでくれるパパもいます。
沢山のパパを抱えていると割と大変なのですが、ちゃんと手帳に性格とかご馳走になったもの、パパの好きな事とかをメモしておくと次回会った時も話盛り上がるしパパも喜んでくれるからおすすめ!(*’-‘)

2 月極パパを1本釣り 30万→80万まで吊り上げた 元キャバ嬢 Iさん

このパパとはもう5年ほどのお付き合いになります。周囲は「それ愛人じゃんww」なんていいますが、私にとってパパはパパなのでパパ以上でもパパ以下でもない存在が今のパパになりますね。
このパパとの出会いはキャバクラです。
パパを探していたわけではなく、突然ポコっと羽振りのよい男性が現れてそれがこのパパになります。
毎月会いたい、というのですが同伴とかアフターでもない様子。
それで連絡先を交換した次第になります。
最初は怪しいしかなり警戒してて同伴もアフターもしてもらって徐々に信頼関係を築き上げ、それからパパになりました。月極となるとこちらの負担もかなり大きくなるため、月極15~30万円の相場では割に合わないと感じ、80万円でふっかけてみる事に。
すると「80万か…」となったのでこれは流石に言いすぎちゃったかな?と思っていると「いいよ!」ということで月極パパ決定となりました。
現在お店でも働いますが、パパとも会っています。それでももうパパは立派なおじいちゃんw月に1~2度、パパ都合で「今日これから」となればお店は当欠して会いに行ってますね。
吊り上げるというよりも、吹っ掛けたという言い方が正解ですがwパパ曰く死ぬその時まで付き合うぞ!という事でしたので私もパパが死ぬまでこの関係を続けていけたら良いなと思っています。

3 3000円からはじめた食事パパがいつの間にか3万円 主婦Kさん

主婦の分際でパパ活って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。。。パパ活が流行るよりも以前から私にはパパが居ました。でも不倫でも浮気でもない。。。と思います。このパパとの出会いは古く、その歴史は主人以上です(笑)
大学を卒業した直後くらいに出会い系サイトで知り合った唯一の男性がこのパパで、その当時はパパ活なんて言葉はなく援助交際も廃ってたのかな?その年代に知り合った男性になります。
ご飯パパ、なので男女の関係は一切ありません。知り合った当初からずっとです。
食事代はパパが出してくれて、それプラスお小遣いを頂く程度になります。食事のレパートリーは本当に幅広く牛丼の日もあればカウンターのお寿司という日も。このパパは1人では食事が出来ない男性だったのです、それで呼ばれれば私が食事に付き合うという流れ。それは今でもやっています。ただ、以前よりもお小遣いはかなりアップして3000円→3万円になり、私も結婚してあまり自由な時間が取れない事を把握しているため頻度も月に1回になりました。お小遣いがアップした理由は単にパパに役職が付いてお給料が上がったからです。ボーナスが入った月は5万円とかくれますね。
長く付き合えるパパが1人いるとかなり心強いと思います。男女の関係を強要して来ないパパを、ね。

パパ活体験談 私はこうして相場を吊り上げた まとめ

男女の駆け引きが上手な方は、パパ活もスムーズに行きやすいようです。

吊り上げるということはパパを上手く操作しなければなりません。

そのため、一筋縄ではいかないのがパパ活の大変なところではありますが相場以上のお小遣いをもらえるとやっぱり嬉しいですよね!

相場以上のお小遣いをもらえている人の多くは「長く付き合っているパパがいる」です。

長く付き合っていると初回にあるトキメキこそ減ってしまいますがお互いの信頼関係が出来上がっているので安心してデートが出来るのも特徴です。

パパ活初心者ではちょっと難しい事も多いとは思いますが、まずはいろんなパパと食事デートを繰り返して長く付き合えるようなパパを探してみてはいかがでしょうか。

パパ活攻略TOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加