彼女が欲しい人必見!現役ホストが使う返報性の原理・会話術がすごすぎ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女が欲しいけど、一体なにをどうすればいいのか分からない!先ずは何をすればいいのだろうか?と疑問に持つ男性は多いと思います。

彼女が欲しい人必見!!現役ホストが使う恋愛心理学や会話術などをご紹介していきます!彼女が欲しい方、今年こそは彼女を作って目くるめく恋愛ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

彼女が欲しいなら返報性の原理を使え!

返報性の原理とは:何かをしてもらった時に”お返ししなくちゃ!”という心理のこと。小さな貸しを作って、大きな見返りを得るという商業上の手法もよく使われています。無料の試供品や試食などが正にこれです。

さて、この返報性の原理を上手に使って彼女を作ってしまうという作戦です。

恋愛において返報性の原理は、”好意をもたれたらその相手のことを好きになっちゃう!”など。好意を好意で返しましょう^^という事です。

これの良いところは、悪い印象を与えることはない上に、恋愛経験が少ない未熟な女性に対してはかなり有効なテクニックになります。

若い女性にとくに有効な理由は、”恋愛対象として好きなのか?それとも”人としてその人の事が好きなのか?”の判断があまりつかないからなのです。

あまり聞きなれない言葉ではありますが、恋愛において返報性の原理というのはかなり使えるテクニックなので、是非頭の片隅に入れておきましょう。

彼女が欲しいなら会話でトーンの強弱をつけろ!

恋愛のプロは、会話のトーンとリズムがかなりコントロールされているのもポイントです。しかも、無意識に!

もちろん、会話の内容であったり会話をするタイミングも大事なのですがそれ以上に重要なのがこの会話のトーンの強弱になります。音楽でも強弱って大事ですよね。

ずーっと同じトーンの音楽は聴いててもつまらなく、スグに飽きてしまいます。

でも、会話で声のトーンやリズムがしっかりしていると大した話はしていないのに、自然と耳に入ってきます。ただの会話でも印象に残りやすいのもこの”強弱”が付いているからなのです。

女性とある程度の会話は出来るけど、打ち解けにくかったり、中々深い関係になれないまま終わってしまうことが多いという方は勿論、会話があまり得意ではないという方は是非会話のトーンの強弱を意識してみてはいかがでしょうか。

彼女が欲しいなら女性がどうやったら楽しめるか常に考えろ!

一緒にいる女性が楽しそうだとこちらも楽しくなってきますよね。

彼女が欲しいなら、先ずは女性がどうやったら楽しめるのかをいつも考えておくようにしましょう。

こうしたら楽しいんじゃないか?

こうすれば楽しんでもらえるかな

と考えていると、それがそのうち行動になって現れるはずです。これが行動に出ると「この人はいつも私を楽しませようとしてくれる!」と思われるため、恋愛において非常に有効な手段の1つになります。

女性がどうやったら楽しめるのかどうかはまとめサイトやレジャー誌などで常にチェックしておくと最新の情報を入手できるので、こういったコツコツと努力をしておくことも重要です。

サプライズ、とまでは行きませんが相手が楽しんでくれたり喜んでくれたりする工夫はとても大切です。

彼女が欲しいなら女性を褒めるだけではなくいじれ!

女性をただ褒めるだけでは段々メリハリが無くなり、新鮮味も無くなってしまうのであまりオススメではありません。そこで、女性を褒めつつ、時にはいじることも大切です。

ただ、このいじり方ですが下ネタであったり病気ネタなどはちょっと笑えないこともあるのでこの辺でいじるのはやめておきましょう。

さて、ただしいいじり方ですが先ずは見た目・小物などから始めると気軽で簡単です。

見た目というのは髪型であったり服装であったり。小物とは、バッグや靴など。ここをいじると”よく気付く男性”を同時に演出することも出来るのでかなりオススメです。

女性をいじるにはそれなりのスキルが必要になりますが、見た目や小物などからいじってみると簡単なので、初めて女性をいじる方でもスムーズに取り入れられると思います。

彼女が欲しいならとにかく女性の愚痴を聞け!

女性全員が、というわけではないのですが女性というのは比較的愚痴が多い生き物だったりします。そこで、女性の愚痴を適当に流していたのではモテません。

彼女が欲しい!と思う方は、女性の愚痴にも付き合ってあげる必要があります。

というのも、実際付き合ったらその彼女は愚痴ばかりを言うかもしれません。彼女が出来たときのための予行練習だと思って、是非女性の愚痴は適当に流さず、しっかりと聞いてあげましょう。

とは言っても、女性は愚痴って相手からアドバイスを求めたいわけではありません。

ですので、「こうすればいいんじゃない?」といったアドバイスは不要です。「あー、それ分かる分かる」「それな!」といった肯定をしてあげると相手も気持ちよく話せるので、是非「でも」「だけど」などの否定はせずに肯定しつつ相槌を打ちましょう。

彼女が欲しいならLINEスタンプは控えろ!

今や欠かすことの出来ないツール、LINE。

今現在、良い感じになった女性とラインでやり取りをしている男性も多いのではないでしょうか。このラインですが、スタンプ返信はあまり好まれません。スタンプで会話~、というのも楽しいのですがそれは時と場合によります。

相手が真面目な話をしているのに、スタンプで返信されるとカチンと来ます。

「ちゃんと私の話聞いてる!?」と思いますし、何よりもスタンプは非常に適当な印象を与えます。可愛いスタンプもたくさんありますが、スタンプでの返信は極力避けるようにしましょう。

そして最もウザイのがスタンプ連打と、送った内容とまったく関係ないスタンプ、煽ってる系のスタンプです。友達に使うのはアリでも、気になる女性に使うのは絶対にやめておきましょう。

彼女が欲しいなら、身だしなみを綺麗にしろ!

ブサイクでも、服装や身だしなみがきちんとしていればブサイク3割減です。

髪型や服装を整えればなんとか見られるレベルになるので、是非ブサメンの方は身だしなみをキレイにしましょう。

よくやってしまう勘違いモテテクですが、なんか高級ブランドを身に着けていたり、流行物ばかりを身につけていて全然似合ってなかったりすると非常に残念です。

高級ブランドばかりを身に着けているとお金遣いが荒そうという印象をもたれますし、流行物ばかりを身につけているとミーハーなのかな、という印象を与えてしまいます。

自分に似合う服をしっかりと探しておく事を強くオススメします。

自分に似合う服は、店員さんが教えてくれるので気になるお店に行って自分に似合う服装を聞いてみましょう。オシャレに自信がない方は通販で服を買うのはやめましょう。そして、清潔感を意識する事も大切です。

髪型ですが、こちらはカットの上手なお店に行くのがオススメです。ヘアカタなどで気になる髪型を見つけたらどこのお店がそのカットをしてくれるのか調べてみるとスムーズです。

大体カットが上手なお店は、自分に合ったカットをしてくれることが多いですよ。

彼女が欲しい人必見!現役ホストが使う返報性の原理・会話術 まとめ

会話のトーンやリズム、どうやったら女性が楽しめるのかいつも考える、女性の愚痴に対して否定やアドバイスをするのではなく肯定しつつ相槌を打つ、褒めるだけではなくていじること、ウザイスタンプは控える、返報性の原理を上手く活用するなどモテる為にはそれなりに努力しなければなりません。

ですが、一度に全部を始めようとしても大変なので先ずは今すぐに出来ることから始めてみるのがオススメです。身近にそういう対象が居ないんですけど・・・という場合は、出会いを探すことから始めましょう。

無理をしない程度に、出来ることからコツコツ始めていくと、いつかそれが自然に身についているはずです!是非、今日から出来ることをやってモテる男性になりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. JohnMotson より:

    なんというか・・・何で男性側が普段からやりたいとも思わないことをやらないといけないの感は常にあるよね。女性の愚痴なんて誰も聞きたくないし。