であいがない20代前半は危険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

であいがない20代前半は危険

パートナーが居ないことに悩んでいる20代は実はとても多いのです。

明治安田生命が去年発表したデータでは

20代男性の「交際経験なし」 53.3%
20代女性の「交際経験なし」 34.0%

というデータが出ています。男性については実に半数以上が彼女出来たことがないという衝撃のデータです。

続いてのデータです

50歳まで「結婚歴なし」男性 23.37%
50歳まで「結婚歴なし」女性 14.06%

このデータも衝撃的で国は少子化対策などと言っていますが現実的には国が亡びるレベルの人口減少が待っています。

国のことまで心配している人は20代では少ないでしょうが、自分が生涯誰とも付き合わず、誰とも結婚できないまま寂しく死んでいくのでないか?

と不安に感じている人は結構多いのではないでしょうか。それはデータからも証明されています。

であいがない!と悩んでいる人は実はであいのチャンスが問題ではない?

パートナーが居ない男女にその理由を聞くと一番多い回答が「であいがないから」でした。しかし本当にであいのチャンスが少ないことが最も重要な理由なのでしょうか?

もちろん自分の生活環境に異性が少ないという状況は理由の一つにはなると思います。ただし、もし原因が「であいがない」だけであるのなら解決は非常に簡単です。

であいがない」とネット検索すれば多く出てくるのが以下でしょう

・ナンパ
・合コン
・街コン
・婚活パーティ

単純にであいのチャンスが少ないだけであれば確かに上記で解決できる人も居るでしょう。ですが、大半の人はきっとうまくいかないと思います。

であいがないが原因ではなく異性とのコミュニケーション能力が問題

結局一番大切なのは、であいの数ではなく、個人のコミュニケーション能力なのです。

街コンに参加してほとんど誰とも話せないで帰る人の割合は半数を超えると言われています。

もちろんコミュ力が無くても、すごい美人やイケメンなら相手から勝手に寄ってくるでしょうが、普通の人はそうはいきません。

特に男性は自分からアプローチしなければまず友達にもなれないでしょう。

ブルゾンちえみではありませんが、「待つの!」では一生独身で終わる覚悟が必要です。

異性とのコミュニケーション能力を客観的に調べる方法

自分はコミュ力がそれなりにあるよと思っている方に質問です。 TV局のインタビューを受けたとでもイメージしてみましょう。

★今すぐ、異性に電話をかけて相談してもいいので、このなぞなぞを解いてください。

さて、あなたなら誰にかけますか? そして思い浮かんだ人は何人いますか?

その人数が3人以下だった人は、客観的に見て異性とのコミュニケーションが上手とは言えないでしょう。

3人以下だった人に必要なのは、「であいのチャンス」ではなく「異性に慣れる事」なのです。

どうやったら異性に慣れるの?

では問題の本質が分かったところで、どうやって解決するかについて具体的にお話していきます。

異性に慣れる方法は実際には色々あります。ただしどの環境の方でも同じように練習できるものとなるとかなり限られてきます。

ここでは誰にでも簡単に出来る方法を詳しく流れを書いてみましょう。

出会い系サイトのイメージって最悪?

出会い系サイトと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか? 色々な事件(主に未成年がらみですが)やアダルトな場所といったイメージが強い方が多いのではないでしょうか。

もちろん、かなり壊滅したとは言ってもいまだに詐欺的なサイトが生まれたりもしていますが、10年以上運営しているような老舗は以前のイメージとは全く違う出会いの場所となっています。

女性誌などへの広告が増え、女性の率が高くなっていることも雰囲気が変わった理由でしょう。

例えば最大手のPCMAXでいえば、会員登録数は実に900万人を超えています。であいを意識した男女が900万人というところが凄い点です。

>>PCMAX公式サイト

900万人も登録者が居るので全国どの地域でも異性の知り合いを作ることは容易です。

ここで勘違いしないでほしいのは、パートナーを作るのではなく、「異性の知り合いを作る」という事です。

もちろんパートナーを作っても問題ありませんが、その分ハードルが上がりますから、まずはとにかくお話しできる異性の友達を作ることに専念しましょう。

そういった視点で見ると、出会い系サイトが最高のツールであることは間違いありません。

なぜなら

★利用目的は様々ですが、出会いを意識した人が多いため無視されることが圧倒的に少ない(女性にメールを送った時の返信率は85%を超えます※2016年PCMAXデータ)

★日記などを書いても、嫌なことを言われたり気分を害することがないので安心(規約で女性に対して暴言などが禁止されています。※すると退会させられる)

★様々な人が集まるので、街コンなどと違って年収などの問題で卑屈になる必要がない

もちろんネット上でのやり取りから始まるので、最初はメッセージでのやり取りになります。
最近の若い人の特徴として、文章では割と話せるのに会うと上手く話せない人が多いのも特徴です。

いきなり街コンに行っても上手くいかない理由の一つでしょう。

ですが、出会い系サイトの場合はメッセージのやり取りである程度友達になってから会うので、スムーズに話せることが多いのです。

実際に登録してみると分かりますが、普通に飲み友達を募集している人がかなり多いことに気づきます。

日記などを通じてコメントを返しあった数人で飲みに行っても良いですし、最初から二人で遊びに行っても良いでしょう。

私は今40代ですが、私が若いころはこんな便利ツールは存在しませんでした。
出会うためにバイトして空振りしたり、居酒屋で隣の席の女の子たちに奢ってナンパしたり必死で頑張ったものです。

正直こんな便利なツールがあるのに「であいがない」などと悩んでいる意味が分かりません。

出会い系サイトに不信感がある人ほど試してほしい

出会い系サイトに抵抗がある人は一定数以上いると思います。 ただし出会い系サイトで結婚相手を探せと言っているわけではないのです。

出会い系サイトならいつでも、新しい相手とメッセージとはいえコミュニケーションが取れます。

そして自分がコンタクトを取った数に応じて友達が増えていくことでしょう。

あなたのスマホの連絡先に異性の連絡先が二ケタになったころには、きっと異性に関する将来の不安は消えていると思います。

パートナーを作ることにも苦労することは無くなっているはずです。

一生のパートナーを作るトレーニングの場所として「出会い系サイト」が適しているという事です。

女性の場合も「私なんてモテたことがないし自信がない」と積極的になれない人が多いですが、出会い系サイトに登録するととにかくモテます。

特に20代の女性なんてモテモテですよ。 一度でいいので男性からチヤホヤされまくる経験をしてみてください。

きっと自信がつきます。自信がつくと女性はどんどん綺麗になりますからね。

出会い系サイトの注意点

1.運営歴10年未満のサイトは使わないこと

出会い系サイトに関していえば新しいサイトはリスクしかありません。絶対に聞いたことがないサイトや、新しくできたサイトは使わないようにしましょう。
当サイトでお勧めできるのは4つくらいしかありませんが、

上記のどちらかを使っておけば間違いありません、ハッピーメールの方が若干アダルト系の業者が多いのでPCMAXが一番良いのではないでしょうか

2.出会い系アプリではなく、サイトを使おう

近年のスマホの普及により出会い系のアプリも出ていますが、基本的に機能が色々制限されているだけの劣化版になるので、アプリはお勧めできません。

スマホのアプリ一覧に出てしまうのもこっそりやりたい人にとってはマイナスです。※会社でスマホを覗き込まれてばれるリスクがあります

であいがない20代前半のまとめ

であいがない人に対して「出会い系サイト」を勧めるのはちょっと意外だったかもしれませんが、よくあるニュース記事のように、街コンに行こうや、立ち飲み屋でナンパしよう。などは普通の人にはハードルが高いのです。

そういった意味でもっともハードルが低いところで自信をつけましょう。

40代でこれをやってもやや手遅れです。 20代だからとても大切なのです。

異性に慣れたら自信が出てきます。 自信は魅力でもあります。

きっと素敵な生涯のパートナーも見つけられることでしょう。

【番外編】
出会い系サイトは多種多様な人が集まると言いましたが、匿名で遊べるが故の「不倫目的」「セフレ目的」の人たちも相当数います。

特に最近は不倫ドラマの影響なのか、プロフィールに既婚となっている女性が積極的にパートナーを探している状況が続いています。

今回の記事とはだいぶ離れてしまいますが、そういった利用を考えているのであれば以下のサイトが参考になると思います。
http://sehurenotukurikata.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加