ワクワクDBとは? ワクワクDBをうまく使って出会い率格段UP!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクワクメールの新規登録がまだの方はこちらから

ワクワクDBとは?

ワクワクDBはこちら

あまり聞きなれないサイト、ワクワクDB。聞きなれないサイトなのですが、実はかなり使える!サイトになります。

このワクワクDBとは、出会い系サイトのワクワクメールの個人情報をチェックすることが出来る”非公式”のデータベースのことです。

作成されたのは2011年と割りと最近なのですが、公開されてから2ちゃんねるのクチコミを中心に人気を集めました。

Aさん
現在でもかなりのユーザーが利用していて、ワクワクメールをメインサイトにしている人には欠かせない存在になっているのです!

ワクワクDBは一度廃止されたけど・・・

実はこのワクワクDBですが、過去に一度廃止されたとも言われているのです。

それは2016年の4月のことです。

突然、ワクワクメールの公式サイトがIDを非表示にしたことでワクワクDBが利用できなくなる!とウワサされるようになりました。

ですが、そこはまったく問題なかったのです!

というのも、プロフィールのURLにはユーザーを認識できるIDがあるので新しいIDの入力方法をURLにするというシステムを採用することにより、廃止を免れたわけなのです!

これにより、IDの入力コードも代わり、気になる相手のプロフに一度アクセス→URLの英数字を入力するようになりました。

Aさん
廃止されたのは”旧”ワクワクDBで、現在もワクワクDBは健在なのです!

ワクワクDBは2ちゃんねるから広まった

ワクワクメールを愛用しているユーザーは多いのですが、ワクワクDBを知っているユーザーは当時あまり多くはありませんでした。

ですが、ワクワクDBは有名に!

その理由は2ちゃんねるにあります。

実はこのワクワクDBがここまで有名になったのは2ちゃんねるの書き込みにより知名度がアップしたからなのです。

ワクワクDBはワクワクメールユーザーはもちろん、非ユーザーでも登録すれば利用できるのですが、こういった利便性からも2ちゃんで話題を集めたのです。

Aさん
因みに、ワクワクDBは登録必須となりますが捨てアドを利用すれば簡単です。確認メールが届くだけで利用できちゃうので、是非適当に作った捨てアドで登録してみてください。

ワクワクDBの嘘情報の見分け方

ワクワクDBは嘘の情報を見わけることが出来ます。

書き込み情報をチェックすることにより、相手が業者や地雷かを判断することが出来るのですがこちら全ての情報を鵜呑みにしてしまうのは危険なんです。この嘘情報を見わける方法として・・・

美人局判定は当たりの可能性大(お気にを隠す方法に美人局情報を流すことが多々)
投稿件数が多いのは避ける
悪い情報の中にぽつーんと擁護されている場合自演で結局悪い情報に代わり無し!
巡業業者の情報はだいたい当たってることが多い
神扱いされている書き込みは地雷の可能性大
メンヘラ判定は書き込み者がメンヘラの可能性

「あれ?なんか良い情報ばっかりだぞ?」という書き込みは警戒しましょう!嘘の可能性が高いです。

また、逆に悪い書き込みばかりだとそれは本当の可能性があるのでそういった人も避けるのが無難です。

Aさん
業者の情報や割り切りの相場などは大体当たっているのでこちらは参考になります。

ワクワクDBで人妻を狙ってみよう

出会い系サイトの中でもとくに攻略しやすいといわれているのが”人妻”です。(参考:ワクワクメールで浮気する人妻が急増)

ワクワクDBを利用することによって、より効率よく人妻を狙って攻略できるので是非人妻情報はくまなくチェックするようにしましょう!かなりオススメですよ!

人妻の中でも、ノリが良い人妻やフットワークの軽い人妻なんかは二つ返事でデートOKということもあります。

逆に、自称人妻は警戒してください。

ワクワクDBの場合、業者判定やコメントなどがかなり参考になるのでこの辺で良い人妻を探し出してみるのがオススメです。

異性の好みが煩い方は年齢やスタイル、バストなどこの辺もチェックしてみてくださいね。

Aさん
そして、ワクワクDBって基本的にギブ&テイクで成り立っているので良い情報も悪い情報もしっかりと公開しておきましょう。

ワクワクDBを使った感想

そして実際にワクワクDBを使ってみた感想になります。(私はワクワクメールユーザーで、これ前提で感想を書きますね!)

基本的にワクワクDBは無料で利用できるのですが、5件以上の情報を提供しなければ内容がマスク(非表示)されるシステムになっています。

ですので、良かった情報も悪かった情報もしっかりと投稿してあげる必要があります。通販で商品を購入した後にするレビューみたいな感覚で使うサイトがこのワクワクDBです。

で、誰が書き込んだかの情報は表示されないのですが、これを良い事に自演する人も中にはいます。ですので、悪い情報ばかりなのに1つだけ良い情報が書き込まれていたりするとそれは信用出来ない嘘の情報である可能性大!

出会い系サイトの地雷って一見すると分からないし、地雷に割く時間もお金もないのでワクワクDBはかなり効率よく良質な出会いが出来るシステムになっていると思いました。

ただ、”お気に隠し”をする人もいます。・・・本当は可愛いのに「マジでクリーチャーだった」などの書き込みをしてお気にを隠すんです。

また、援デリ業者などが女の子を売り込みたいが為に必死になって良い評価を書き込んでいることもあるのでワクワクDBは最近信憑性があまりなくなってきているのもまた事実です。

2ちゃんで広まって以来、誰でも気軽に利用できるということもあり登録件数も爆発的に多くなりました。

ですので、あくまでも”参考程度”に利用するのがオススメ。

Aさん
効率は段違いにアップするのでワクワクメールユーザーは是非ワクワクメールと併用してみると簡単に業者や地雷排除が出来るようになりますよ。

ワクワクDBとは? まとめ

ワクワクメールは、入金した金額に応じてクラス分けされるのですがやっぱりプラチナクラスが一番ストレスもなくオススメです。

入金は10万以上とかなりの金額になるのですが、一度プラチナクラスになってしまうとランクダウンすることがないので生涯ワクメをメインサイトにする気がある方は最初にプラチナになったほうが後々ラクチン。


基本的にワクワクDBは登録したばかりの初心者には向いていないのですが、もしそれなりにワクメを利用している方がDBを使っていないという場合はこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

最初に5件情報を公開するだけでよいのでオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加