パパ活禁止サイト一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中ではパパ活が流行っているらしいけど、パパ活に興味ない人にとっては邪魔者以外の何物でもありません。

真面目な出会いやセフレを探しているのに、パパ活女子やパパの書き込みにもううんざり!

そんな方は、こちらで紹介するパパ活禁止の出会い系サイトを是非お使いください!

パパ活したい方はパパ活人気ランキングから

パパ活しない人は絶対パパ活禁止の出会い系サイトがおすすめ

まずは「別にパパ活とか興味ないし・・・」「普通の出会いが欲しいだけだし・・・」という方!

こういった方はパパ活禁止の出会い系サイトで出会いを探すのが断然オススメです!

パパ活が禁止されているからこそ、効率よく一般男性と知り合えます。

また、パパ活を禁止しているサイトの多くは「〇〇活」や「サポ」「援助」など売春に繋がるワードを禁止しているケースが殆どです。

せっかく出会い系に登録したのに普通の出会いが中々見付からない!という方は、パパ活を禁止している出会い系サイトに行ってみましょう。

また、これは男性にも言えるのですがパパ活に興味がないというか別にパパになろうと思わないんですけど(笑)

パパ活を禁止しているサイトを使った方が出会いを見つけやすいということも多いので先ずはこういったサイトからチェックしてみるのがオススメです。

パパ活、ママ活したい方はこちら特にワクワクメールがおすすめ!

>>パパ活サイトランキング<<

パパ活禁止サイト一覧

1 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

日本最大級を誇る出会い系サイトのPCMAXですが、実はこのPCMAXはパパ活を禁止しているサイトになります。

PCMAXの場合、規制が厳しく安心して利用できるように運営もしっかりとしているので”〇〇活”や”サポ””お小遣い”といったワードの一切を禁止しています。

こういったワードを多用していると強制退会となり同じ番号では再登録出来なくなってしまうので注意が必要になります!

逆に、パパ活をしないという方には普通の出会いを探しやすくなっている出会い系サイトの1つでもあるのでパパ活を希望しない男性・女性にとってはより安心して利用できる出会い系サイトとしてかなりオススメです。

ユーザー数は1000万人以上とも言われているので、都心部にお住まいの方は勿論、地方に住んでいる方もスムーズに出会いを探せるサイトになっています。

1ポイント=10円、女性は完全無料の超優良老舗出会い系サイト!


18歳未満利用禁止

2 ハッピーメール

ハッピーメールバナー

人妻が多く年齢層も比較的若いと人気のハピメことハッピーメール。こちらの出会い系サイトも老舗優良出会い系サイトでユーザー数が多くその数700万人とも言われています。

誰でも気軽に出会いを見つけることができ、イベントも頻繁に開催されているので飽きずに出会いを探せる+コミュニケーションを取れるサイトとしても定評があるのですがハッピーメールも実はパパ活を禁止している出会い系サイトになります。

以前に比べると規制が厳しくなっていて・・・”愛人””先払い””サポ””月極””パパ””パパ活”など様々なワードが禁止されています。

こちらも一度強制退会の垢BANされてしまうと再登録は新たな携帯番号を用意する必要があるので容易ではありません。パパ活を希望する方は別のサイトを利用する方がオススメです。

こちらの特徴は人妻です。セフレを手っ取り早く作りたいという方にはおすすめの出会い系サイトになります。

ハピメも1ポイント=10円、女性は完全無料になります!プロフ閲覧も無料!


18歳未満利用禁止

3 YYC

mixiグループが運営をしているYYC。1999年創業になるのでこちらも老舗出会い系サイトになります。累計登録者数1000万人以上とも言われていて、安心して利用できる出会い系サイトの1つです。

YYCだったらパパ活が出来るかな?と思っている方!甘いです!

実はこのYYCも規制が厳しい出会い系サイトで、パパ活を禁止している出会い系サイトになっています。

ですので、他の禁止サイトと同じように”パパ活”というワードをはじめ”ギャラ””先払い””支援””謝礼”といったワードを使ってしまうと強制退会されてしまう可能性が非常に高いのです。

パパというワードは援助交際を彷彿とさせるワードになるのでこういったワード自体使ってはいけません。ただ、”P活”はOKという事もあります。

YYCを使う場合は、パパ活ではなく普通の出会いを探すときだけにしましょう。


18歳未満利用禁止

パパ活禁止サイト一覧 まとめ

現在、多くの出会い系サイトでは監視が厳しくなっているので1回禁止ワードを使っただけでも警告!強制退会!追放!という可能性が非常に高くなっています。

一度強制退会させられてしまうと、再登録をするためには新しい携帯番号が必要になり非常に面倒くさく厄介です。

パパ活禁止サイトではなくても、売春を彷彿とさせるようなワード(援、サポ、ホ別、1万、2マン、諭吉、神待ち、割、希望あり、プチ、条件あり)は使わないようにしましょう。

パパ活を効率よく行う為にも、使ってはいけないサイト・使ってはいけないワードは事前にチェックしておくようにすると安心です。

パパ活を希望しない方は、パパ活を禁止しているサイトを利用する方が効率よく出会いを見つけることが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加