コラム

不倫に罪悪感がない男性と不倫を楽しむ女性 大人の恋愛だと言い訳

不倫・・・それは人が踏み行うべき道からはずれること。結婚している者が、配偶者以外の者と関係を持つこと。

 

 

 

 

不倫は難しく言うと不貞行為と言い、この不貞行為は民法709条の不法行為に該当する行為になります。

 

ワクワクメールでは不倫希望の女性が増えています。

 

 

 

 

最近この不倫を楽しむ女性が増えてきているのです。それも、不倫に罪悪感がない男性と。

 

 

今回は、不倫を「これは大人の恋愛なの!」と言い訳をする女性についてご紹介していこうと思います。

 

 

不倫は大人の恋愛?罪悪感のない男性と楽しむ女性

 

 

最近不倫をする男性・女性が増えてきているのです。

 

 

または元々不倫は多かったけど、SNSなどが流行って「実は不倫してます~」っていう人が目立つようになっただけなのかもしれません。

 

 

ただ今回話題にしているのはただ不倫をするのではなく、不倫をする事に罪悪感を持たない男性と不倫を楽しむ女性についてです。

 

 

不倫は普通の恋愛とは異なり、スリルがあります。

 

 

いけないこと、をやるというのはやっぱりスリルがありますしやめたくてもやめられない、まさにギャンブルのようですね。

 

 

不倫相手の男性はただの男性、ではなく奥さんのいる男性ということで魅力3割り増し!既婚男性というだけで良い男に見えてしまうものなのです。

 

 

さらに既婚男性は守るべきものが他にあるということで責任感もあり、その分惹かれてしまうことが多いようです。

 

 

厄介なのは、元々男性は本能(?)なのか浮気や不倫に罪悪感を持たなかったり、無頓着という方が多いのです。

 

 

勿論、結婚している男性すべてがそういうわけではないのですが、不倫や浮気を悪い事だと思わない男性も多いんです。

 

 

そして不倫を大人の恋愛だと言い張り不倫を楽しむ女性は、こういった不倫や浮気に罪悪感を持たない男性を選んで不倫をしていることが多いんです。

 

 

不倫相手に求めるものは?

 

1 男性が不倫相手に求めるもの

 

<非日常的な刺激を与えてくれる>

結婚している男性の中には生活自体がマンネリ化してしまい、刺激を外部に求めることが増えてきます。

 

 

若さや美貌もそうですが、自分の奥さんでは知らないようなお店を知っていたり、いろんな遊びを知っているような女性に「不倫をしたい」と男性が思うポイントにもなるそうです。

 

 

<口が堅く約束は守る>

普通の恋愛にも欠かせないのがこれです。

 

 

不倫の場合とくにこれが顕著なんです。

 

 

ウワサ話が好きな女性やクチが軽い女性との不倫は非常に危険なんです。

 

 

いつどこでそのウワサが広まって奥さんにバレるかわからないからです。

 

 

ですので、不倫相手にはクチが硬く約束はしっかりと守るような女性を求めることが多いんです。

 

 

<一緒にいてラク、楽しい>

家庭の中にはない楽しさや安らぎというを不倫相手に求めることが多いようです。

 

 

体の関係だけを求める男性も居ますが、それはほんのごく一部。

 

 

多くは純粋にもう一度恋愛を楽しみたかったり、家にはない癒しを奥さんではない別の女性に求めて結果として不倫をしてしまうという男性が多いこと多いこと。

 

 

まとめると、非日常な刺激を与えてくれて一緒に過ごして楽しく、さらに口が堅く約束をしっかりと守るような女性を求められるようです。

 

 

全員ではありませんが、不倫をするような男性は大体奥さんや家庭に不満があったり居場所がなかったりするので他所に居場所や癒しを求めて不倫をしたり、そもそも本能のまま行動をしているということも。

 

 

2 女性が不倫相手に求めるもの

 

 

<余裕>

この余裕というのは金銭的なものも含みます。不倫はお金がかかります。

 

 

ですので、そもそも金銭的な余裕がないと不倫が出来ないのです。

 

 

不倫相手にはスマートで居て欲しいと思いますし、そのためには金銭的な余裕や心にも余裕が欲しいと思うものなのです。

 

 

<誠実さ>

不倫をしておきながら何が誠実だ!と思う方も多いと思います。

 

ですが、女性は不倫相手の男性に対して誠実さを求めます。

 

不倫をしているけど、相手には誠実な言動を求めるのです。

 

それがキズつけてしまう事実だとしても、やっぱり誠実であって欲しいからきちんと真実を伝えてあげることが大事なのです。

 

 

<女性の扱いが慣れている>

不倫をする男性は既婚者だから、女性の扱いは完璧なはず!と思っている女性は多いんです。

 

 

ですので、女性の扱いやご機嫌の取り方、男性の魅せ方などは完璧であって欲しいのです。これは独身男性よりもしっかりと求められます。

 

 

まとめると、心や金銭的に余裕があって女性の扱いを慣れていて誠実な男性というのはモテます。

 

 

不倫をしている女性を手放したくないと考えている男性の皆さんは是非、女性が男性に求めるものを参考にして良いかもしれません。

 

 

 

不倫が多い職場BEST3

 

1 デパート

 

 

男性と女性がいればそこはもう不倫会場になる恐れがある場所になりますが、中でも不倫がとくに多い職場というものがあります。

 

 

デパートは女性が多いいわば女性社会でもあります。

 

 

このデパートは一見華やかな職場に見えるのですが、ちょっとフタを開けてみると不倫の巣窟だったりするのです。

 

 

多いのは、既婚男性社員×パートという関係です。デパートの場合、女性が多いのでこれが顕著と申しますかとにかく多いんです。

 

 

出会い系サイトで知り合って不倫関係になったという男女よりも、同じ職場の上司と部下が不倫関係になるということの方が圧倒的に多いわけです。

 

 

1日の大半を一緒に仕事して過ごすわけなので、ストレスや不満なんかも共有し合える仲に。

 

 

2 医療系(介護含む)

 

 

ストレスが爆発するような職場は不倫が多いです。

 

 

デパートのようなサービス業もストレスがたまりやすいのですが、介護含む医療系もストレスがたまりやすい職場なんです。

 

 

ストレスがたまりやすい場所に勤めている人は不倫に走りやすい傾向にあるようです

 

 

介護含む医療系は人の命を預かる場所です。ミスは出来ないというプレッシャーもすさまじいのです。

 

 

また、こういった場所は勤務時間が長く人手不足という問題も抱えているため、ストレスをさらに感じやすくなってしまうようです。

 

 

結構どこでも不倫は行われているものですが、医療系の不倫関係は本当に多いのです。

 

 

3 パチンコ屋

 

 

意外な場所でパチンコ屋さんも不倫が行われていることが多いようです。

 

 

元々職場恋愛の多い職場がパチンコ屋さんや居酒屋などのサービス業なのですが、パチンコ屋さんはワケアリな人が多く勤めている場所でもあります。

 

 

また、お店によっては仲間意識が強いので休みの日でも一緒に遊んだり過ごしたりするうちに不倫関係に・・・ということも多いようです。

 

 

店長とバイトの女の子がくっついた、だとか、社員の○○さんがXXさんと不倫してるらしいよ!なんていうのもよく聞きます。

 

 

パチンコ屋さんも女性が比較的多い職場になるので、不倫や浮気も発生しやすいのもポイントです。

 

 

既婚者の場合、2交代制という勤務により夫婦のすれ違いが増え、一緒に過ごす時間のながい職場仲間と不倫や浮気というケースも。

 

 

私はこうやって不倫を楽しんだ

 

私はこうやって不倫を楽しんだ 男性1.

僕の場合、上司(社長です)の奥さんと不倫をしてましたね。職場で上司と部下が不倫というのはよくある話ですが…。
奥さんは経理なのでほぼ毎日のように会社に来ています。何度か社長と奥さんと三人で飲みに行ってたのですが、段々社長が忙しくなり二人でも飲みに行くようになりました。この時点で社長は知ってたのですが、その日不貞行為をしてしまったのです。それから僕が退社する3年半ほど関係が続きました。バレるかもしれない、いけないことだというスリルは本当に凄かったですね。その分燃えるのが不倫なのですが(笑)。これ以上のスリルはないと思います。

 

私はこうやって不倫を楽しんだ 男性2.

ありきたりな関係ですが、職場の部下と不倫をしています^^;
お互い既婚者なので絶対にバレる訳にはいかないため、会うときはいつも神経すり減らしていますね^^;ですが、このどきどき感がたまらないんです。仕事が忙しく、お互いあまり家に帰らないため、不倫関係になるのは時間の問題だったのかもしれません。本当に些細な事をきっかけに付き合い始める事になりました。デスマです。家庭に不満があるわけではない分、罪悪感が残りますがそれ以上にお互い夢中になっているのでどうしようもありません。節操がないといえばそれまでですが・・・。今彼女が居るから仕事を頑張れるという感じですかね。

 

私はこうやって不倫を楽しんだ 女性1.

パート先の店長と今そういう関係です。大きなお店ではないので、バレたら大騒ぎです。その分、店長と秘密の関係が楽しくて仕方ありません。悪いことだと分かっていますが、私はどうしても他の男性が気になるようで病気ですね汗。
レジに立っているときも店長がレジに入ってくるとドキドキしてしまいますし、店長もまんざらではない様子で余計にドキドキしてしまいます。私は遅咲きだったので、今パート先でしている恋愛が楽しくて仕方ありません。結婚して7年ほど経ちますが、今もこうして恋愛が出来ているという事実に自分が一番驚いています。

 

不倫の別れ際 私はこうやって不倫相手と別れました

 

私はこうやって不倫相手と別れました 男性1.

2年本気でハマってた女性と別れました。理由は私の海外への転勤でした。さすがに海外まで上手い事やれるとは思えなかったからです。転勤を機に別れを伝えたわけですが、転勤がなければ今も関係は続けていたと思います。
しばらくは連絡もあったのですが、相手もいい人が見付かったのでしょうね半年もすると連絡する頻度も減りそのまま自然消滅となりました。ハマってしまうと別れるときにつらいのは恋愛も不倫も一緒だと思います。

 

私はこうやって不倫相手と別れました 男性2.

相手が依存してくるのが分かってから別れようと決心しました。
ですが、元々「付き合ってください」といったやり取りがあったわけではないだけに「別れましょう」と切り出すのはなんだか滑稽だと思い改めて別れ話を切り出したりなどはしませんでした。もっと気軽な関係でいたかったのですが相手はそう思っていなかったようです。ぶっちゃけマジで苦労しました!!!!!!大体、いいとこ取りなんて無理なんですよね!!!不倫するやつはそれなりに苦労すればいいよ!!!俺みたいに!!

 

私はこうやって不倫相手と別れました 女性1.

もうこういう関係終わりにしたいのと話を切り出したら相手が逆上しました。「俺よりもいい男なのか」「今までの事は嘘なのか」と自分の事ばかり・・・。そうじゃなくて、夫が最近勘ぐりはじめて不倫がバレてしまいそうだったのです。結局、散々説得して別れる事ができたのですがかなり疲れました。
不倫している間はずっと不倫しているんだろうなぁなんてのんきな事を考えていました。ですが、バレそうになった時に現実を知るのです。なんていえば良いのかわかりませんが、別れ方を知らないでいるとしつこくされたりするし、私みたいに逆上されます(笑)世の中にはキレイな別れ方なんてないのかもしれませんが、別れ方を事前にリサーチしておくことをおすすめします・・・。

 

不倫の代償

 

1 慰謝料ってこれくらいかかるよ

不倫の代償はかなり大きいです。

 

 

その中でも最たるもの<慰謝料>!実際に不倫が原因で慰謝料を請求されたことがある人の相場をご紹介していきます。

 

 

不倫が原因で別居した

離婚には至らず、この不倫が原因で夫婦が別居した場合の慰謝料になります。

 

 

この場合の相場は100万円~200万円。

 

 

ですが、話し合いで慰謝料を解決する場合この相場はあまりアテにはなりません。

 

 

不倫が原因で離婚をした

もっとも高いのがこの慰謝料です!

 

 

不倫が原因で婚姻関係解消!離婚をした!という場合の慰謝料の相場は200万円~300万円が多いようです。

 

 

芸能人の離婚になると慰謝料がかなり高額で一時期ワイドショーを騒がせたりするのですが、あれは稀です。

 

 

多くの場合裁判で慰謝料の相場が基準となるので、億請求された!ということは滅多にないようです。

 

 

不倫してるけどとくに別居も離婚もしないよ、夫婦関係を継続していくよ

タフな精神の持ち主にあるのがこれです。相手の不倫を容認してそのまま夫婦関係を継続していくというものです。

 

 

この場合、慰謝料は50万円~ともっとも少ないのが特徴です。

 

 

ですが、その後の夫婦関係を円満に戻すのは難しいため、今まで以上に色々頑張らなきゃいけないことがたくさんありそうです。

 

 

不倫した側が「離婚してくれたほうがラク」と思うことも。

 

 

2 離婚裁判で時間とお金を失った

 

出世街道にストップ

不倫が原因で嫁に訴えられ、出世街道強制ストップとなりました。

 

 

裁判沙汰になれば「不倫してません」はもう通用せず、その事実をお金で解決することができなくなります。なりました。

 

 

知ってたはずなのに、こんな仕打ちが待っているとは。頭では分かっていたが、理性を抑えられなかった自分の責任です。

 

 

ここで失ったのは解決するまでの時間(三ヶ月ほど)とお金(弁護士費用込みでおよそ200万円)

 

 

和解で解決

裁判の判決を待たず和解で解決となりました。

 

 

和解で解決するんだったらわざわざ裁判する必要あったのか?という感じですがね、裁判って思ってた以上に時間が掛かりますしお金もそれなりに掛かります。

 

 

掛かるのですが、時間を削られるのがどうしても我慢できなかったので和解しました。

 

 

この和解ですが、相手の言い値を出したから解決したようなものです。

 

 

ですので、裁判判決まで待てば良かったのですがこういう解決法もあるということを痛感。分割払いが出来るのも和解の特権…か?

 

 

ガチガチの証拠突きつけられて300万の慰謝料請求、そして裁判へ

裁判を起こされるときは大体証拠がガッツリ揃っているときです。

 

 

今回裁判起こされたときも驚くべき証拠がズラっと揃っていて自分の詰めの甘さを悔やみました。

 

 

ホテル出入りする写真は勿論、密会している居酒屋での写真なんかも揃っていて興信所の本気を見せ付けられました。そして裁判。

 

 

 

とにかく何とかしなければと弁護士に依頼。この弁護士の着手金が高い。

 

 

結局、裁判に掛かる費用よりも圧倒的に弁護士費用が高くつき、さらに相場以上の慰謝料を支払うことになりました。

 

 

3 不倫がばれて慰謝料どころか探偵の調査費用まで請求された

まず、探偵調査費用というのは大体どこの事務所も同じで浮気調査をした調査員の数×調査にかかった時間×時給で計算されます。

 

 

この調査費用、実は相手に請求することが可能なのです。

 

 

可能どころか、最近は「調査費用を相手に請求して安く調査しましょう♪」くらいに言われています。

 

 

慰謝料+調査費用で想像以上に請求された

不倫1年目でばれました。

 

 

請求された金額は慰謝料だけではなく、探偵調査費用込み。ハァ~!?と思うのが普通ですよね。

 

 

というわけで、僕が相手に支払った金額はトータルで187万円です^^

 

 

勉強料だと思って~とは思えない程請求されました^^鬼ですよ、鬼。そして探偵事務所はまさに鬼(嫁)に金棒です。

 

 

当たり前のように請求

調査費用22万4千円を慰謝料に乗っけて請求されました。裁判は無し。

 

 

 

慰謝料込みトータルで80万円ほど支払うことに…。

 

 

裁判無しの時点で相手もかなり譲歩してるんですよと強気の姿勢でした。

 

 

最近は当たり前のように調査費用を慰謝料に請求してくるのですね。驚きました。

 

 

私の場合、パート先の社員さんと不倫をしてしまったのですが、今回の費用はすべて相手が支払ってくれるということでした。

 

 

が、もう結婚は懲り懲りです。

 

 

不倫に罪悪感がない男性と不倫を楽しむ女性 まとめ

普通の恋愛では味わうことの出来ないスリルや背徳感が不倫にはあります。

 

 

元々不倫に罪悪感を感じない男性というのは多いようです。

 

 

本能なのかもしれません!で、この不倫や浮気に罪悪感を抱かない男性と不倫に走る女性が増えてきています。

 

 

恋人以上に熱中するものがある、それが不倫です。

 

 

ただ、不倫は良い事ばかりではありません。それなりにリスクがあります!

 

 

実際に浮気・不倫で訴えられる人は後を絶ちませんしたくさんの慰謝料を請求される人も多いのです。

 

 

さらにさらに、最近ではこの慰謝料に浮気調査費用を乗せた額を請求されるということも。

 

 

ストレスを抱え込みやすい職場では不倫に走りやすいといわれています。

 

 

医療系やデパートなどの接客、パチンコ屋さんなどのサービス業はとくに不倫が多いと言われています。

 

 

是非この機会に不倫について色々調べてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です